恐竜の骨、どんどん切りなさい/進む骨組織学的研究

 骨化石といえば、どこどこが出っ張っているとか、へこんでいるとか・・・、かつては外観形状の議論だけでした。

 しかし、昨日のニュースのように、最近は、その内部組織の構造から、成長や成熟度、生態などを探る研究が進んでいます。

 「恐竜の秘密を探るため、恐竜の骨、ためらわず切りなさい・・・」、ジャック・ホナー博士はこう語っています。

 先日、モンタナで開催された古組織学の国際シンポ(ISPH2013)のオープニング・プレゼンの後のインタビューで、Missoulian が伝えています。

 貴重な骨化石をカットすることは、試料を破壊すると考えられているようですが、その内部には多くの情報が埋まっていると話しています。

 もっとも、保存状態の良くない国産の化石では、組織学的解析は無理かもしれませんが。
----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)