モンタナの闘争化石、オークションに

 モンタナ州で発掘された闘争化石(Montana Duelling Dinosaurs)がオークションにかけられます。オークションサイト、Bonhams DinoTracking(2011年11月) が紹介しています。

 2006年に白亜紀後期の地層で発見された、ナノティラヌス(Nanotyrannus lancensis)とカスモサウルス類(Chasmosaurine)とされる2体の恐竜が争ったままの状態で化石になったもの。

 2つとも、軟組織(皮膚)まで残されているとあります。
----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)