インゲニアは無効名で、改名

 インゲニア("Ingenia")といえば、モンゴルにある白亜紀後期の地層で発見されたオヴィラプトル類で、1981年に、タイプ種の "Ingenia" yanshini が記載されています。

 しかし、インゲニアは新参同名(2004年9月)で紹介しましたが、"Ingenia"という属名は、先に線虫の一種で使われていることがわかり、改名されるそうです。

 新しい属名として、Ajancingenia (アジャンシンゲニア)が提唱されています。

 しかし、不思議なのは、わかってから9年近くも経っていることと、新しい属名に記載者(バルスボルト博士)がからんでないようなことですね。

 また、インゲニアは慣れ親しんだ名前だけに、近い名前、たとえば、"Inngenia"などにして欲しかったですね。  

 
 線虫の学名は Ingenia mirabilis で、1957年に命名されているので、後から命名された恐竜の方の名前は、新参同名(Junior homonym)で無効名になります。  

 そこで、新しい属名が提唱され、新しい学名は、Ajancingenia yanshini です。



  1. References:
  2.  
  3. Jesse Easter (2013) 
  4. A new name for the oviraptorid dinosaur "Ingenia" yanshini (Barsbold, 1981; preoccupied by Gerlach, 1957). 
  5. Zootaxa 3737 (2): 184-190 
  6. doi: http://dx.doi.org/10.11646/zootaxa.3737.2.6
----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)