T.rex が長寿な3つの理由

 T.rex は、現生鳥類や爬虫類の平均寿命より長生きとされ、その生存率などの解析から、長寿の理由について考察した論文が報告されています。 

 そこでは、18歳で性的に成熟し繁殖可能となり、最大寿命は28歳とされています。

 死亡率のパターンは、18世紀のヒトに似ているのですが、それは偶然で、その長寿戦略は、ヒトとは異なり、鳥類に似ているとされています。 

 T.rex が長生きなのは、遅い性的成熟、大型ボティサイズ、速い成長によるものではないかとされています。 

  図は、生存率(Byung Mook Weo, 2016) 。横軸は、最大年齢を1とした相対年齢(Reduced age)で、縦軸は生まれた時を1とした生存率の対数です。

 生まれてすぐの生存率が低いため、平均寿命(50%生存率)は極めて短く、また、最大の28歳まで生き延びるのも1%ほどと極めてわずかです。

srep19554-f1.jpg

 次の図は死亡率。T.rex の死亡率は、相対年齢比0.2(実年齢5-6歳)あたりが最も低く、そこから増加しています。

 このパターンは、18世紀のヒト(Sweden cohort)と似ています。ただし、この一致は数学的な偶然の一致とされています。



srep19554-f3.jpg
 
 
 T.rex が長寿だったのは、遅い性的成熟、大型ボティサイズ、速い成長によるものではないかとされています。

 T.rex は、18歳で性的に成熟し、28歳の最大寿命からすると、相対年齢比は0.6の頃です。最大寿命になる前の、相対年齢比 0.6-1のあたりで老化するとされています。  

 遅めの性成熟は、ダチョウや猛禽類といった大型鳥類に似ているとされています。  

 また、相対成長スケーリングの法則(allometric scaling law )より、大型ほど長寿命とされています。平均鳥類の平均寿命(15.6年)より長生きなのは、大型ボディサイズのためと考えられています。  

 さらに、速い成長は、幼い時に捕食されるのを避けるメリットがあったとされています。
 


  1. References:
  2.  
  3. Byung Mook Weon (2016) Tyrannosaurs as long-lived species. 
  4. Scientific Reports 6, Article number: 19554 (2016) doi:10.1038/srep19554
----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)