ヨーロッパから大量移動した恐竜たち/白亜紀前期

 中生代の大陸の断片化が、恐竜の分布にどのような影響与えたのか、恐竜のマクロ生物地理学的パターンについて解析した論文が報告されています。Telegraphなどが伝えています。

 アクセス可能な恐竜の化石が含まれている古生物学データベースを利用して解析したもの。

 その結果、大陸分断は間違いなく恐竜の大陸間移動を低下させたのですが、完全に阻害したわけではなかったとしています。

 そして、前期白亜紀、恐竜たちは、ヨーロッパから他の大陸へと大量に移動したにもかかわらず、戻ってきたり新しい恐竜がヨーロッパにやって来なかったとしています。  

 これは、恐竜化石記録の不完全さと発見のバイアスが関係しているとされていますが、大陸分断も影響しているようです。



  1. References:
  2.  
  3. A.M. Dunhill, J. Bestwick, H. Narey, and J. Sciberras (2016) 
  4. Dinosaur biogeographic structure and Mesozoic continental fragmentation: a network-based approach. 
  5.   Journal of Biogeography (advance online publication) 
  6. DOI:10.1111/jbi.12766
----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)