20年間、思い出をありがとう:「恐竜の楽園」終了のお知らせ

 「恐竜の楽園」をご愛顧くださった皆様へ。

 本日をもちまして、「恐竜の楽園」の全ての更新を終了とさせていただきます。

 鳥類以外の恐竜たちが絶滅したような、突然のことと思われる方もおられるでしょうが、本日、6月1日は、ちょうど20年前、「恐竜の楽園」がオープンした日であります。

 かねてから、この日が、一つの節目と考えておりました。


 1996年といえば、インターネットもまだまだ黎明期。なにせ、Yahoo! JAPAN がサービスを開始したのが、わずか2ヶ月前の4月1日なのですから。

 その頃の恐竜情報といえば、子供向けが中心で、まれにある国内の恐竜化石発見のニュースも、村おこし町おこし的な話題でした。 

 そういう中で、「恐竜の楽園」としては、サイエンスに軸足をおいた恐竜情報を紹介することを心がけてきました。 

 かつては、英語のサイトもありましたが、海外の方から、「日本は火山国で恐竜化石は出ないと思っていた・・・」などというメールを頂いたこともありました。    

 2000年からは現在のドメイン名で新たにスタートしています。そして、2001年からはメールマガジンも発行しておりました。  

 今では結論だけが先走りしているようですが、「トリケラトプスと現生鳥類の・・・」という分岐学的な 「恐竜の定義」を具体的に紹介したのは、日本で最初ではなかったかと自負しております。             


 あれやこれやで20年、時代は大きく変わりました。    

 羽毛恐竜のあいつぐ発見や組織学的な研究、大規模なデータベースの解析などにより、恐竜のイメージは大きく変わり、また、多くの論文に簡単にアクセスでき、その一部は無料で読める時代になりました。  

 かつて10代だった恐竜好きの少年少女も、今や30代に。日本でも、恐竜を専門とする研究者が増えてきたのも頼もしいかぎりです。「恐竜の楽園」も、その使命を終える時なのかもしれません。  

 今後は、朝方に海外から大きなニュースが飛び込んできても、慌てることがなくなるかと思うと、ほっとするような、少しさびしいような気分ではありますが。  

 
 今後も、恐竜や古生物の謎が少しでも解明されていくことを祈りつつ、終了とさせていただきます。  

 中生代がそうであったように、いつの日にか、かつて、「恐竜の楽園」があったことを思い出していただければ、光栄です。


 最後に、20年間、色々な方に大変お世話になりました。そして、これまでのご愛顧、ご声援に、心より御礼申しあげます。  


 ありがとうございました。  






 2016年 6月 1日                 


                               恐竜の楽園/水上 輝夫  





 
 なお、サーバーでのデータ保存は、2017年の2月28日までの予定です。

 
 


 


----------  コメント(0)





コメントする

カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)