Ladinianの最新ニュース

 プロトロサウルス類(protorosauria)といえば、体のわりに首の長いのが特徴的な海生爬虫類です。

 今回、中国南部にある三畳紀中期の地層(Falang Formation)で発見された新種のプロトロサウルス類が記載され、 Fuyuansaurus acutirostris (フユアンサウルス・アクチロストリス)と命名されています。

 首は胴体よりも長く、タニストロフェウス (Tanystropheus) に似て、頚椎は12-13と、それほど多くは無いそうです。プロトロサウルスの中では珍しく、鼻先が長いとされています。




  1. References:
  2.  
  3. Nicholas C. Fraser, Olivier Rieppel & Li Chun (2013) 
  4. A long-snouted protorosaur from the Middle Triassic of southern China. 
  5. Journal of Vertebrate Paleontology 33(5): 1120-1126 
  6. DOI:10.1080/02724634.2013.764310
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)