Guanling Formation(Anisian)、雲南省の最新ニュース

三畳紀中期の新種の魚類

 雲南省で発見された新種の魚類が記載されています。保存状態がよく、美しい化石なので紹介します。

 魚類の系統はよくわかりませんが、deep-bodied ginglymodian (体高が高い蝶番類)とか。学名は、 Kyphosichthys grandei です。

 下は化石とその線画。確かに、体高が高い(平べったい)ですね。鋭い歯を持っています。

 生息年代は三畳紀中期の比較的短い期間で、恐竜のエサとはならなかったようです。

 

Kyphosichthys_grandei.jpg

 

 図は、lower neopterygians の系統関係。Kyphosichthys grandei は赤くしてあります。

 上部に時代区分がありますが、生息年代は三畳紀中期の比較的短い期間です。スピノサウルスなど、恐竜のエサとはならなかったようです。全て絶滅種です。

phylogeny_lower_neopterygians.jpg 

  

  1. References:
  2.  
  3. GuangHui Xu and FeiXiang Wu , 2011
  4. A deep-bodied ginglymodian fish from the Middle Triassic of eastern Yunnan Province, China, and the phylogeny of lower neopterygians
  5. Chinese Science Bulletin  Online First
  6. DOI: 10.1007/s11434-011-4719-1
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


最近のニュース

カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)