Wangshi Group(Late Cretaceous)、山東省の最新ニュース

 山東省諸城市にある白亜紀後期の地層で発見されたハドロサウルス類(Hadrosauridae)が記載されています。

 要旨では、約1億年前となっていますが、 Wangshi  formation からは、新種のティラノサウリナエ、Zhuchengtyrannus magnus  や大型角竜が報告されており、白亜紀後期晩期でしょう。

 

 学名は、Huaxiaosaurus aigahtens で、中国名(属名)は、華夏竜です。

 既に見つかっている大型ハドロサウルス類のShantungosaurus giganteus Zhuchengosaurus maximus とは異なるとされています。

 大型で、推定体高は11.3m で、体長は18.7m とされています。最も体高の高い鳥脚類とされています。

 高さ11mを超えるとなるとかなり高いですね。しかし、体高は復元スタイルによって変化すると思われます。下の図にあるような膝を伸ばした復元ではより高くなるはずです。

 

 図は、骨格図。尾をひきずったクラシックなスタイルです。 全ての部分が見つかっているわけではありません。後脚は太く、前肢は短いとされています。

 

 

Huaxiaosaurus_aigahtens.jpg 

  1. References:
  2.  
  3. ZHAO Xijin, WANG Kebai & LI Dunjing (2011)
  4. Huaxiaosaurus aigahtens.
  5. Geological Bulletin of China 30(11):1671-1688
----------  コメント(0)



 Newsweek が、中国山東省諸城市(Zhucheng)での恐竜化石発掘などについて紹介しています。白亜紀後期のティラノサウルス類や大型角竜が発見されている場所です。

 今年4月には、新種のティラノサウリナエ( tyrannosaurinae) 、Zhuchengtyrannus magnus  (ズーチェングティラヌス・マグヌス)が報告されています。

 また、アジアで大型角竜が発見されるのはここだけだそうで、2010年には、基盤的セントロサウルス類のSinoceratops zhuchengensis が記載されています。

 ここをフィールドとする徐星(Xu Xing)は、まだ未発表の新種が岩の中にあって、"とてもとても奇妙な恐竜"と述べています。

----------  コメント(0)



 中国山東省で新たに発見された新種のティラノサウリナエ( tyrannosaurinae、ティラノサウルス亜科) が報告されています。

 筆頭著者の David Hone のブログ(Dave Hone's Archosaur Musings)で、詳しく紹介されています。

 最大級の大きさで、BBC や  Live Science では、体長11メートル、体高4メートル、体重6トンと紹介しています。T.rex の最大の標本より数センチ小さいそうです。

 モンゴルではタルボサウルスが発見されていますが、中国では最大のティラノサウリナエです。

 2009年に、山東省諸城市にある採石場で、下顎骨や上顎骨、歯骨の化石が発見されたもの。下の図に示すように、長いものは10センチにもなる8本の歯が残されています。

 

Zhuchengtyrannus.jpg

 

 地層は、Wangshi Groupで、白亜紀後期とありますが、Maastrichtian でしょう。 

 学名は、Zhuchengtyrannus magnus  (ズケンティラヌス・マグヌス)とされる予定です。属名は、発見地(Zhucheng)に由来しています。種小名は、非常に大型とされていることから。

 

 ところで、著者は、ブログで、"発見地+サウルス(place-name-saurus)"といった恐竜名は、まったく好きではない、と述べています。

 自分の気に入った名前をつければいいのにと思いますが、地名を冠するようにとの圧力?でもあったのでしょうか。

 

 

  1. David W.E. Hone, Kebai Wang, Corwin Sullivan, Xijin Zhao, Shuqing Chen, Dunjin Li, Shuan Ji, Qiang Ji and Xing Xu (2011)
  2. A new tyrannosaurine theropod, Zhuchengtyrannus magnus is named based on a maxilla and dentary.
  3. Cretaceous Research (advance online publication)
  4. doi:10.1016/j.cretres.2011.03.005
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)