パキスタンの最新ニュース

パキスタンの恐竜

 パキスタンの恐竜についての論文が報告されています。年号は、2010年ですが、実際の発行は今年のようです。

 いずれも、白亜紀後期(Maastrichtian) のVitakri Formationからの発見です。  
 
 最初は、ティタノサウルス類のバロキサウルス類(Balochisauridae )とパキサウルス類(Pakisauridae)のオステオダーム(皮骨)についての報告です。
 マダガスカルやアルゼンチンなどで見つかっている皮骨との関連情報を提供するとしています。

 次は、2006年に記載されたアベリサウルス類、Vitakrisauridae 類の獣脚類、vitakridrinda sulaimani の新しい標本についてです。

 

  1. References:
  2.  
  3.  
  4. M. Sadiq Malkani (2010)
  5. Osteoderms of Pakisauridae and Balochisauridae (Titanosauria, Sauropoda, Dinosauria) in Pakistan. 
  6. Journal of Earth Science 21 (Supplement 1): 198-203 
  7. DOI: 10.1007/s12583-010-0212-z
  8.   
  9. M. Sadiq Malkani (2010)
  10. Vitakridrinda (Vitakrisauridae, Theropoda) from the latest Cretaceous of Pakistan. 
  11. Journal of Earth Science 21 (Supplement 1): 204-212 
  12. DOI: 10.1007/s12583-010-0213-y 
----------  コメント(0)



パキスタンの恐竜足跡化石

 パキスタンにあるジュラ紀中期(約1億6000万年前)の地層で発見された恐竜の足跡化石について、 down.com が、ビデオと共に紹介しています。

 以前から論文などで報告されており、一部の足跡化石は工事で失われたこと意外、特に目新しい情報は無いようです。 

 パキスタンという国、よく知らないので地図を添付してみました。地図が示しているのは、ミアンワリ(Mianwali)空港ですが、実際に足跡が見つかっているのは、 その近くの Malakhel 地区の Baroch Nala です。

 


大きな地図で見る

 

 Samanadrinda Surghari などの学名がありますが、足跡化石に付けられた名前です。これらは、2007年に紹介した論文に掲載されています。

 

  1. M.S. Malkani, 2011 
  2. Trackways evidence of sauropod dinosaurs confronted by a theropod found from Middle Jurassic Samana Suk Limestone of Pakistan.
  3. University Research Journal (Science Series) 39(1):1-14, 2007(PDF)
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)