トルクメニスタンの最新ニュース

 トルクメニスタンといえば、カスピ海に面する中央アジアにある国です。そこで見つかった世界最大級の恐竜の足跡化石産地が報告されています。

 トルクメスタン唯一の恐竜化石でもあるそうです。

 広すぎる場所ですが、GPSでマッピングを行い、高解像度のレーザースキャーを用い、3Dで正確に記録されています。

 東部にあるジュラ紀後期の地層で発見されたもの。28,500平方メートルあまりの場所に、24の連続歩行と少なくとも913の足跡が残されているそうです。  

 また、数キロ離れた24,000平方メートルの場所には、34の連続歩行と730の足跡がマッピングされています。これらから、世界最大級の恐竜足跡化石産地とされています。

 Megalosauripus 属と、Therangospodus 属、M. uzbekistanicus の足跡化石が見つかっているようです。




  1. References:
  2.  
  3. Federico Fanti, Michela Contessi, Aman Nigarov & Paltamet Esenov (2013) 
  4. New Data on Two Large Dinosaur Tracksites from the Upper Jurassic of Eastern Turkmenistan (Central Asia). 
  5. Ichnos 20 (2): 54-71 
  6. DOI:10.1080/10420940.2013.778845
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)