Chinle Formation(Late Carnian),アリゾナの最新ニュース

Camposaurus arizonensis の再評価

 北米にある三畳紀後期の地層で発見されたCamposaurus arizonensis (キャンポサウルス・アリゾネンシス)再評価した論文が報告されています。

 種小名が示すようにアリゾナで発見されました。属名は、発見者にちなんでいます。部分的な化石からの記載で、無効名とされていました。

 今回の再評価で、コエロフィシス類(Coelophysoidea)に属し、 Coelophysis rhodesiensis に近縁としています。最古の新獣脚類とされています。

 

  1. References:
  2.  
  3. Ezcurra, M. D. and Brusatte, S. L. (2011)
  4. Taxonomic and phylogenetic reassessment of the early neotheropod dinosaur Camposaurus arizonensis from the Late Triassic of North America. Palaeontology 54: 763-772.
  5. doi: 10.1111/j.1475-4983.2011.01069.x
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


最近のニュース

カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)