Toro toro Formation(Late Cretaceous)の最新ニュース

 南米初のドロマエオサウルス類の足跡化石について、la-razon(スペイン語)が紹介しています。  

 2006年にボリビアにある白亜紀後期(約7000万年前)のトロトロ層(toro toro formation)で発見された足跡で、2011年に報告されています。



  1. References:
  2.  
  3. Sebastián Apesteguía, Silvina de Valais, Giovanni Ríos Cordero, Omar Medina Ramírez (2011) 
  4. NEW ICHNOLOGICAL RECORD FROM THE LATE CAMPANIAN TORO TORO FORMATION AT TORO TORO, POTOSÍ (BOLIVIA): FIRST PROBABLE DROMAEOSAURID TRACKS FROM SOUTH AMERICA. 
  5. Ameghiniana 48(4): 662-667
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)