エジプトの最新ニュース

クジラがエジプトを歩いた頃

 エジプトにある約4100-4000万年前の地層で発見された新種の原始的なクジラ類のプロトケタス類(Protocetidae), Aegyptocetus tarfa が記載されています。

 SVP のPRESS RELEASE に頭部のスライス映像があります。

 イタリアに輸出されたライムストーンから見つかり、ほぼ完全な頭部化石などが発見されていますが、手や脚の化石は見つかっていません。

 LAELAPS でも紹介されています。ただし、トップの復元イラストは、パキスタンで発見されたMaiacetus です。

 突き出た鼻、水かきのある手足が特徴的で、体が魚に近くなっても、子供をいたわるような姿は哺乳類の雰囲気十分ですね。

 

  1. References:
  2.  
  3. Bianucci, G., & Gingerich, P. (2011).
  4. Aegyptocetus tarfa, n. gen. et sp. (Mammalia, Cetacea), from the middle Eocene of Egypt: clinorhynchy, olfaction, and hearing in a protocetid whale
  5. Journal of Vertebrate Paleontology, 31 (6), p.1173-1188
  6. DOI: 10.1080/02724634.2011.607985
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)