カメルーンの最新ニュース

カメルーンの恐竜足跡化石

 カメルーン北部で発見された恐竜の足跡化石について、Focus が紹介しています。イタリア語ですが、ビデオがあります。 

 川べりにある白亜紀前期(約1億000万年前)で、獣脚類と竜脚類の連続歩行跡が見つかっています。

 獣脚類はカルカロドントサウルス類のものとされ、竜脚類は成体と丸くて小さな幼体の足跡化石です。竜脚類が子供と一緒に暮らした証拠とされています。

 小さな丸いくぼみだけみると、とても足跡とわかりませんね。連続しており、歩行速度が計算できそうです。
----------  コメント(0)



カテゴリーの系統関係は、概要です。詳しくは、脊椎動物の系統関係をどうぞ
 

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ


最近のニュース

カテゴリ  ▼(広げる)▲(たたむ)